« 2度目の昴地区まつり | トップページ | 田中真紀子代議士の政談に降参 »

2007.07.15

星まつりを出店から見る

毎年恒例の相馬の夏まつりである「星まつり」が、何とか天気も持ちこたえて開催することができました。
今年は長女が所属するスキー部の父母で出店を出すという、冗談半分の話が本当になってしまったので、ケンタッキー時代以来久しぶりの「いらっしゃいませ」をしながら、ビールも飲まずにまつりを見届ける形になりました。

ところで、長慶苑のYOSAKOIチーム「飛馬の星」は、6回目の出場にあたって最初の曲である「南中ソーラン」で臨んだのですが、今年も入賞はできませんでした。
同じ曲で初出場した「祭妃会」というチームが3位入賞を果たしたのですが、表彰を受けて涙する姿を見て、初心忘るべからずとはいっても本当の初心にはかなわないものがあること、すでに歩みを進めたからには挑んでいかなければならない壁があることをオーナーとして痛感しました。
何はともあれ、今年の演舞をご覧ください。

« 2度目の昴地区まつり | トップページ | 田中真紀子代議士の政談に降参 »

イベント・まつり」カテゴリの記事

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/15776666

この記事へのトラックバック一覧です: 星まつりを出店から見る:

« 2度目の昴地区まつり | トップページ | 田中真紀子代議士の政談に降参 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ