« 藤原家とのご縁 | トップページ | ヤスタケ友の会で罪滅ぼし? »

2007.07.26

東北ブロックに、乞うご期待

福山市での視察で公務を終え、宿泊先となっている岡山市に移ったのですが、私はきたる11/9・10の在介協東北ブロック研修会における基調講演の講師の依頼で、全国在介協の青木佳之副会長とおちあいました。

青木副会長は、岡山市で初めて診療所併設の在宅介護支援センターを開設した先駆者であり、地域包括支援センターにおいてもサブセンターで地域を支えるという岡山方式を推進してきた方ですが、これまで直接お話ししたことがなかっただけに緊張していたのですが、さっそく会食をしながら医療から地域福祉にかかわってきた経験や、職員の資質向上のために多額の投資をして新しい形での研修に取り組んでいることをざっくばらんに教えてくださいました。
会食の後には、ちょうどその研修を終えて懇親会をしている席にも連れて行っていただき、現場の職員方とも交流させていただきました。

今回の東北ブロックは、包括・在介の連携、地域でのネットワークづくり、職員の資質向上、そして業務の評価がテーマなのですが、そのすべてにしっかりした知見をお持ちの青木副会長をお迎えできたので、それだけで充実した研修ができると思います。
私の青森県在介協の研修委員長という立場は、まさに研修の実行委員長ですので、八戸市に足を運んでよかったと思っていただけるものにできるよう最善を尽くしますので、乞うご期待とともに、ぜひ多くの関係者の参加をお待ちしております。

« 藤原家とのご縁 | トップページ | ヤスタケ友の会で罪滅ぼし? »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/15937320

この記事へのトラックバック一覧です: 東北ブロックに、乞うご期待:

« 藤原家とのご縁 | トップページ | ヤスタケ友の会で罪滅ぼし? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ