« 足元を見る県の対応にあきれる | トップページ | 昴拡大理事会に飛び入り »

2007.06.04

三村知事再選の問題点

昨日行われた青森県知事選挙で、既報のとおり三村知事が再選されました。
大竹元アナ・中橋勇一さんの出馬にもかかわり、西谷美智子さんとご縁のある立場としても三村支持だけはありえないものの、結果としては反三村勢力が糾合できなかった時点で勝負ありでしたので、史上最低の投票率の低さには責任の一端があると思っています。

少ないながらも県民の再選という選択はゆるがせにできないものですが、問題だと思うのは付け焼き刃のマニフェストが「生活創造推進プラン」の目標を下回っているということです。
実物を手に入れていない(入れる意味もないとは思っていましたが)のですが、東奥日報の朝刊によるとさまざまな分野ですでに到達済みの目標値が掲げられており、その他の点でも工程などが示されていないという、マニフェストとは言えないものだったということです。

フォローアップ委員会で新知事がプランに見直しにつながるようなマニフェストを掲げてきたらどうするかと質問しましたが、そんなことはあり得ないと見透かしたような答弁を企画部長がされていましたが、最有力候補がこのとおりでは政治が行政をリードすることは永遠に不可能です。
そこに三村申吾という政治家の限界がありますし、それを支えて維持してしまう自民党政治の限界こそ問題です。

« 足元を見る県の対応にあきれる | トップページ | 昴拡大理事会に飛び入り »

政策・マニフェスト」カテゴリの記事

青森県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/15310418

この記事へのトラックバック一覧です: 三村知事再選の問題点:

« 足元を見る県の対応にあきれる | トップページ | 昴拡大理事会に飛び入り »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ