« 我がこととしての指定取り消し | トップページ | 「WINGあおもり」に久々参加 »

2007.06.08

真のネットワークを実感

常勤の管理者という立場ではなくなりましたし、全国の体制に反対していることもあって老施協にはほとんど縁がなくなりましたが、地域包括支援センター・在宅介護支援センターの集まりである在介協では研修委員長を仰せつかっていることもありまして、積極的にかかわっています。
今回の研修会の講師も、事務局が考えた「地域ネットワーク」にふさわしい方ということで、以前全国在介協研修会で知己をいただいた大津市の福井久さんを推薦してお招きしました。

当時は厚生労働省への出向から障害福祉課で自立支援法の立ち上げに取り組んでいたのですが、現在は後期高齢者医療広域連合でまた新しいチャレンジをされているバイタリティの固まりである福井さんは、自らが手弁当でかかわっている余呉町の介護保険事業計画での福祉空間整備事業の活用の実際や、法人内や業界内でのつながりはルーティンであって、異業種とやりとりができてこそネットワークだと喝破されていました。
その中で、そういうつながりを作るには、単に講演を聞いただけではつながりはできないが、質問をしたり、感想をメールで送ったりといった一歩踏み込む姿勢が必要だと話していましたが、まさにそういうご縁で来ていただいただけに、我が意を得た思いでした。

その後の懇親の席でも、スーパー行政マンから見た議員のあり方などまで話がはずみましたが、せっかく教えていただいたことを実際の活動で活かしてはじめてつながっていると言えると思いますので、何か一つからでも変えていこうと思います。

« 我がこととしての指定取り消し | トップページ | 「WINGあおもり」に久々参加 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/15392047

この記事へのトラックバック一覧です: 真のネットワークを実感:

« 我がこととしての指定取り消し | トップページ | 「WINGあおもり」に久々参加 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ