« 山崎まやさんに邂逅 | トップページ | 楽天で相馬中修学旅行特別企画 »

2007.05.10

鼻和地区から田植えのお誘い

弘前市農業の若きリーダーであり、私とも遠い縁戚になる鳴海清彦さんから電話をいただいて、杭止堰(くいとぜき)土地改良区事務所に足を運びました。

朝の電話ではよく理解していなかったのですが、農水省の「農地・水・環境保全向上対策」事業の一環として、岩木の鼻和地区の休耕田にもち米を植え、田植えや収穫祭をするというのに、長慶苑の利用者がかかわることはできるかということでした。
デイの利用者であれば昔とった杵柄で大丈夫でしょうし、やったことのない職員にとってはいい経験にもなると思い、一つ返事で受けさせていただきました。
これから細かいところは詰めていくことになりますが、田植えは27日ということですので、新しい試みのはじまりを楽しみにしております。

« 山崎まやさんに邂逅 | トップページ | 楽天で相馬中修学旅行特別企画 »

福祉と介護」カテゴリの記事

農業・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/15032285

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻和地区から田植えのお誘い:

« 山崎まやさんに邂逅 | トップページ | 楽天で相馬中修学旅行特別企画 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ