« 研修会をムダに終わらせないために | トップページ | 来年が思いやられる卒業式 »

2007.03.15

全国老施協へ、青森からの意思表示

青森県老人福祉協会の総会があり、出席してきました。
4議案の最後は、全国老人福祉施設協議会の会長選出についてでしたので、先日県内で唯一「明日の老施協を創る会」総会に参加してきた報告をして、情報不足のまま決まられることがないようにしたいと思って、資料まで準備しておきました。
挙手して発言と資料配付を求めたところ、一方に偏るという声が上がって、たった1枚の公示資料だけしかない中で、投票による意見集約ということになりました。

これでは見え見えの結果になるかとあきらめたのですが、開けてびっくり中村現会長4票、「創る会」野辺会長候補10票、代議員への委任26票と、中村会長より野辺候補への票が上回りました。
開票結果を見守っていた盛田県会長は頭を抱えていましたが、白日の下の意思表示を受けて代議員総会に臨む立場として、「慎重に考えて投票してきたい」と発言しました。
各県ではどのような意見集約がされるかどうか、また最終的にはどういう結果になるかわかりませんが、青森県では「ノーモア中村」であるのがハッキリしたことを、全国の有志にお伝えしたいと思います。

« 研修会をムダに終わらせないために | トップページ | 来年が思いやられる卒業式 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/14287675

この記事へのトラックバック一覧です: 全国老施協へ、青森からの意思表示:

« 研修会をムダに終わらせないために | トップページ | 来年が思いやられる卒業式 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ