« ネバー・エンディング・ラプソディー | トップページ | 研修会をムダに終わらせないために »

2007.03.09

県政世論調査と現実のギャップ

県政の課題と三村知事に対する評価についての世論調査の結果が、地元紙で報じられていました。
これによると、重要な課題としてあげられている雇用・医師確保については、三村知事を評価している人においても評価が低いというのがわかりますが、それにもかかわらず66.9%もの人が知事を評価しているというのは、理解に苦しみます。
現実には、知事就任後の有効求人倍率や失業率はほとんど全国最下位であり、医師確保においても県庁目標すらクリアできず、各地での産科・整形外科・精神科などの休止ばかりがニュースになっているとおりで、県自体の施策評価においても達成率6割となっている状況です。

確かに、紙面での連載などでも県政の課題について掘り下げた追跡をしているのは重々承知ですが、アンケートの対象となった人がそういう情報を知った上で答えるのと、単なる印象で返事するのとでは、全然違う結果となるのではないかと思います。
個々の課題については不満があっても、それを知事がどうこうできるわけでもないし、とりあえず自分とは無縁の人だからといいんじゃないのというのが、回答者の気分、ひいては県民の気分ということのような気がします。
これで、いいはずがありません。

« ネバー・エンディング・ラプソディー | トップページ | 研修会をムダに終わらせないために »

マスメディア」カテゴリの記事

青森県」カテゴリの記事

コメント

地方自治体 最低賃金 格差是正 野田市同調に感謝!

◆市独自の条例案が可決!

 弊社運営の当ブログ記事(09/7/30日付):「厚生労働省 最低賃金 格差是正 地方自治体 政治主導」において、“地方自治体は条例で独自の最低賃金を設定し、豊かな自治体づくりを構築してください。それが地方分権の第一歩になるものと考えます”と提言しました。

冒頭にご紹介した当ブログ「提言」のとおり、千葉県野田市議会は、《市の公共事業を受注した業者に、市が独自に定めた最低賃金を労働者に払うよう義務づける条例案を可決した(9/29)》とのマスコミ報道がありました。当該報道内容については、本日(10/1)掲載の当ブログ記事※をご覧いただいたとおりです。勿論、その《対象は一定規模以上の事業》ですが、野田市は全国地方自治体の先陣を切って第一歩を踏み出したのであり、野田市の英断はまさに当ブログ「提言」に同調を表したものであり、称賛に値するものと思います。

全文か下記にて”
 http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/

“無料求人誌”は雇用創出する社会インフラ
◆求人誌を支えてきたのは派遣業界
ここ数年、派遣業界を支えてきた「無料求人誌」が、そしてその「ラック(棚)」消えています。この度の雇用崩壊で、最もその影響が顕著に現れているのが求人誌です。とくに無料求人誌は、主な鉄道駅やコンビニから街中から、場所によってはそのラックごとすべて消えつつあります。求人が減少するのは雇用崩壊の勢で仕方がない話ですが、こうした現象は、求人誌がいかに派遣業界に支えられ発展成長してきたかという証です。
◆今こそ問われる「求人誌の真価」
 求人業界はこれまで景気上昇と共に発展成長してきましたが、少し業績が悪化したことを事由に、業界が構築したこの「社会インフラ」を崩壊させてしまう責任をどのようにするつもりでしょうか。果たして、それは一企業にとって都合が良い時だけの一時的な社会インフラだったのでしょうか。世界同時不況の直撃を受けた今こそ、雇用創出のために「無料求人誌」の真価が、そして会社存在のあり方が問われるべきです。
全文は下記ブログより
◆人事総務部ブログ&リンク集
 http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/14201101

この記事へのトラックバック一覧です: 県政世論調査と現実のギャップ:

« ネバー・エンディング・ラプソディー | トップページ | 研修会をムダに終わらせないために »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ