« 「天国はつくるもの」を実感 | トップページ | 各論バラバラのプラン連発 »

2007.03.05

沢田のみなさんに感謝

400年の歴史があるといわれる沢田地区の「ろうそくまつり」の例大祭にお招きをいただきましたので、喜んで参上しました。
周囲の崩落の危険があるため、商工会による出店などが行われなくなって3年目となりますが、ろうの流れによる吉凶占いでは、豊作とはいかないが水不足の心配はない、ただ台風が一つ来るということでした。

DSC00765.JPG

ところで、これまでは村議としてだったのが、今年は長慶苑の苑長の立場でお招きいただきました。
これは、相馬の中でも一番奥まった地区まで利用者を迎えに来ていることや二人の職員が地区に残っていることばかりでなく、4月の市議選に向けて、一人だけ招かないのは不公平だと考えてくだったからだろうと思います。
おかげで、めっきり春めいて福寿草も咲く中、呉越同舟ではありましたが、住民の方々と歓談することができました。
そのご厚意に応えられる結果を出し、しっかりと活動していきたいと、感謝の念でお祈りしてきました。

« 「天国はつくるもの」を実感 | トップページ | 各論バラバラのプラン連発 »

政治活動」カテゴリの記事

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/14178363

この記事へのトラックバック一覧です: 沢田のみなさんに感謝:

» 「ふれあいセンター」論議に怒り [議会を変える、弘前が変わる]
ろうそくまつりの例大祭に参席した際、最後の副議長を務めた三上優一市議も一緒だっ [続きを読む]

« 「天国はつくるもの」を実感 | トップページ | 各論バラバラのプラン連発 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ