« 「人事塾」で得たもの | トップページ | 介護者教室で談論風発 »

2007.02.17

「六ヶ所村ラプソディー」に未来を見る

16・17日の二日間、市内百石町展示館(旧青銀津軽支店)で映画「六ヶ所村ラプソディー」上映会があり、見てきました。
昨年末には本格稼働の直前実験であるアクティブ試験がはじまっているのですが、それがどれほど危険をはらんでいるのか、友人である天間林の哘(さそう)清悦さんがどんな思いで核燃に反対しているのかをスクリーンを通して初めて知りました。
自民党の河野太郎代議士も、核燃のことが取り上げられないのは広告という圧力を電力会社がかけているからという趣旨の発言をしていますが、こうしてみると本当に知らされていないことが多いのがよくわかります。
アル・ゴア元副大統領の「不都合な真実」が話題になっていますが、もう一つの人類の危機についても、関心を持つ必要を感じました。

ところで、この映画を知ったのは、以前からお世話になっている方からのお誘いだったのですが、主催者としてあいさつに立ったのは20代の青年でしたし、六ヶ所に移住した青年たちが6/23・24に「アースデイ」を企画しているそうで、穏やかというかひ弱そうな若者の中にある、強いエネルギーを感じました。
観客にも学生の姿が多く、政治の場にはない新しい動きが、核燃や環境という問題を通じて社会に出てくる予兆こそ未来につながるものだと思います。

« 「人事塾」で得たもの | トップページ | 介護者教室で談論風発 »

農業・環境」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、私は 青森県の六ヶ所村の核燃料再処理工場の本格稼動の反対署名を個人でやっている者です。
署名サイト (署名TV)を活用しています。

この問題は岩手でも深刻な被害を及ぼします。是非 署名にご協力をお願いしたいと思います。

下記のアドレスから署名ができます。
http://www.shomei.tv/project-87.html

よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/13946640

この記事へのトラックバック一覧です: 「六ヶ所村ラプソディー」に未来を見る:

« 「人事塾」で得たもの | トップページ | 介護者教室で談論風発 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ