« 黄色旗を初めて見る | トップページ | 弘前市の政治史を学ぶ »

2007.02.03

さすが、ワセダの先輩

早稲田大学の校友会である弘前稲門会の総会があり、出席してきました。
さまざまな立場の先輩後輩と会うことができる貴重な機会ですので、極力参加するように努めていますが、今回は少しでも市議選の支援していただける方を増やしたいというのがまず第一です。

そんな中に、現職の大先輩である藤田昭市議もいらっしゃるので、まずはごあいさつさせていただきました。
藤田先輩は議長候補にも擬せられる大ベテランですが、新しい看板にエンジに白というワセダカラーを用いるほどの愛校心のある方です。
そのことをお話しすると、「地元の支持者には目立たない色だと言われるだけで気づいてくれないが、さすが後輩だ」と喜んでくださり、期待しているからがんばれと激励してくださいました。

私も、「星と森のロマントピア」として村づくりを進めてきた相馬村をイメージさせるよう、緑と黄色を使っていますが、写真にはエンジに黒のワセダカラーのネクタイをしています。
学歴をひけらかすということではなく、自分の根っこを支える大事な場としてワセダの出身であることを誇りに思って、藤田先輩と席を並べられるよう、がんばっていきたいと思います。

« 黄色旗を初めて見る | トップページ | 弘前市の政治史を学ぶ »

子育て・教育」カテゴリの記事

政治活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/13826803

この記事へのトラックバック一覧です: さすが、ワセダの先輩:

« 黄色旗を初めて見る | トップページ | 弘前市の政治史を学ぶ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ