« さすが、ワセダの先輩 | トップページ | 佐藤会長、千の風になる »

2007.02.05

弘前市の政治史を学ぶ

市議選のお願いでさまざまな方とお会いしていますが、中にはこれまでも政治と深く関わってきた方もいます。
父も村議であったため、津軽の保守政界における竹内・田沢・木村各派の盛衰についてはおおよそ知っていますが、弘前市の政治史となると金沢市長以後の新聞報道以上のことは知らないことばかりですので、藤森・福士元市長時代の合従連衡・権謀術数に富んだエピソードを当事者であった方から聞かせていただいています。

語ってくださる方も、当時の血が騒ぐのか、お忙しいお立場にもかかわらず長広舌がとどまらなくなるほどですが、こういう機会でなければ聞けない貴重なことですし、政治の場に身を置いて受け継いでいく者として、大事な勉強だと思っています。

« さすが、ワセダの先輩 | トップページ | 佐藤会長、千の風になる »

弘前市」カテゴリの記事

政治活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/13826808

この記事へのトラックバック一覧です: 弘前市の政治史を学ぶ:

« さすが、ワセダの先輩 | トップページ | 佐藤会長、千の風になる »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ