« 浦安市・癒海館の「虐待」報道 | トップページ | キャリアアップと老施協 »

2007.02.21

今さら、入所指針?

県が高齢福祉施設の入所指針作成したと、地元紙のサイトで報じられています。
すでに施設には送付されていますが、前回の策定にかかわり、実際の運用をしてきた立場から、私見を述べておきたいと思います。

前回の策定において私が強く主張したのは、きちんと数値化した順位を出すこと、その一方で必要な場合には施設長の権限で入所者を選ぶことができるという文言を盛り込むことでした。
なぜ施設長の権限を明記させたのかというと、実際に順位を出しても本当に入所すべきと思える方とはほとんどの場合食い違いがあるのを経験的に知っているからです。
ただ、それで決めてしまうのであれば、世間で言われるように入所にはコネが必要だと言われかねませんから、順位をはっきり出しておくとともに、それでもなおかくかくしかじかの理由で筆頭待機者を決めたことに、施設長が責任を持つようにすべきだと考えたからです。
長慶苑では、その方針に沿って毎月検討会議を行ってきましたが、順位トップの方が筆頭待機者になったという記憶はほとんどありません。

ただ、他の施設でそういう運用をしっかりやってきたかということは見当がつきませんが、有名無実になっている確率が高い気がしますし、監査=実地指導でも厳正に見られたこともありませんので、今さら入所指針?という気がします。

« 浦安市・癒海館の「虐待」報道 | トップページ | キャリアアップと老施協 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/13995027

この記事へのトラックバック一覧です: 今さら、入所指針?:

« 浦安市・癒海館の「虐待」報道 | トップページ | キャリアアップと老施協 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ