« 弘前市の政治史を学ぶ | トップページ | 介護予防本格実施への熱意 »

2007.02.06

佐藤会長、千の風になる

大坊保育園・三笠ケアセンターなどの児童・高齢者福祉にかかわる3つの法人の理事長であり、青森県社会福祉施設経営者協議会=経営協の会長である佐藤和義氏が急逝されました。
まずは、ご冥福をお祈り申し上げます。
私も経営協の委員として佐藤会長とじかに接する機会があり、三笠の職員の方々にもお世話になっているので、通夜に参列してきました。

ご縁があったのが経営協の場でしたので、経営者としての顔しか存じ上げなかったのですが、弔詞の中で地域のために大坊保育園設立に奔走したことや、亡くなる直前にも大坊保育園・三笠ケアセンターを回ったばかりだったということが語られ、多くの保育士とおぼしき参列者が涙をぬぐう姿を見て、経営以上に現場を大事にされた方なのだと知りました。
亡くなる前日にも、法人の会議で来年度の経営方針を語っていたそうですが、思いがけない形でこの地域でも有数の大法人を維持継承していくことになったスタッフには大変なことでしょうし、トップに立つということは自分不在の準備をしておくことが何より大切だと、改めて感じました。

古くからの友人である平川市社協会長が、弔詞の中でロングヒットとなっている「千の風になって」の詩を引用していましたが、法人だけでなく津軽の福祉も風となって見守っていただきたいと思います。

« 弘前市の政治史を学ぶ | トップページ | 介護予防本格実施への熱意 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/13826809

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤会長、千の風になる:

« 弘前市の政治史を学ぶ | トップページ | 介護予防本格実施への熱意 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ