« 覚応院へ初もうで | トップページ | ワークキャンプ10年で、瓜田さんに感謝 »

2007.01.01

中学生からの年賀状

元旦に、相馬中学校1年の女子生徒3人が紙漉き体験で作った年賀状を届けに来てくれました。
相馬中は落ちのびてきた長慶天皇が村人に紙漉きの技を教えたという謂われのある紙漉沢という地区にあり、それにちなんで紙漉の工房が付設されている公民館で、自分の卒業証書を手作りしています。

DSC00665.JPG

これは、二学期が終わる頃に中学校から電話があって話が進んだのですが、長慶苑宛にいただくよりは利用者宛に届いた方が喜んでもらえるのでと、利用者の名簿を送っておいたので、思いがけない年賀状をもらった利用者の方々は本当に喜んでおりました。

ところで、この時も中学校側から名簿をもらうのは個人情報保護に引っかかりませんかと聞かれました。
悪用されるのを防ぐためには保護が必要でも、善用するのであれば隠すことはありませんので、こういうおかしな風潮には疑問を感じます。

« 覚応院へ初もうで | トップページ | ワークキャンプ10年で、瓜田さんに感謝 »

子育て・教育」カテゴリの記事

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/13400183

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生からの年賀状:

» お子様をどのように育てたいのですか [英会話・受験・子育てetc 悩みはぜーんぶここで解決します。]
◆今の高校生の間で、『将来の日本に対して悲観的な見方をしているにもかかわらず、自分はそれに対して積極的に関わろうとしない、むしろ趣味や家庭の中に 生きがいを見出そうとする』という意識構造が浮き彫りになりました。 ◆今の幼児や小学生もあと5年、10年すれば、彼らと同様に無気力な若者になりかねません。 ◆そこで、本レポートでは、そのようなお子様にしないようにするにはどうしたらよいかを、...... [続きを読む]

« 覚応院へ初もうで | トップページ | ワークキャンプ10年で、瓜田さんに感謝 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ