« たった一人の採用試験 | トップページ | 中学生からの年賀状 »

2007.01.01

覚応院へ初もうで

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年も、自分で見聞したこと考えたことを思うがままに書き連ねていくつもりですので、たくさんのコメント・トラックバックをお待ちしています。

さて、例年であれば実家のある水木在家地区の氏神様へ初もうでをしているのですが、今年は引っ越し先の近くにある覚応院に初もうでに行きました。

DSC00663.JPG

お寺のある湯口地区の方々ばかりか、高校生くらいの若い連中の姿も多く、ひっそりとした新年を迎える氏神様とは違って、年越しというか年明けのそばやお菓子や果物の入った福袋が振る舞われ、こんなに盛大に初もうでをやっているのに驚きました。
友人でもある貞真住職とは、山頂の神社でのご祈祷を終えて降りてきたところに行き会って、今年最初のあいさつをさせていただきましたが、厄払いの際にも感じたように、地域の活性化やまとまりに大きな役割を果たしていることに敬意を表したいと思います。

« たった一人の採用試験 | トップページ | 中学生からの年賀状 »

相馬村」カテゴリの記事

コメント

今年もよろしくお願いいたします。

すがすがしい初詣の様子が伝わってきます。ここ数年は、家族そろっての休日が1月1日だけということもあって、里帰りもできず、我が家も、近くの、松蔭神社に初詣します。

お寺といえば、東京鏡ヶ丘同窓会で、小さな扇ねぷたを、目黒の五百羅漢寺に奉納しました。円の会婦人部では、春先に、鎌倉・江ノ電ウォーク交流会も予定しています。

ホームページ作成は、会員スキルに阻まれて少し滞っていますが・・。

新しい円がどんどん広がっていく、よい1年でありますよう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/13289396

この記事へのトラックバック一覧です: 覚応院へ初もうで:

« たった一人の採用試験 | トップページ | 中学生からの年賀状 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ