« 最後の五所保育所訪問 | トップページ | 覚応院へ初もうで »

2006.12.28

たった一人の採用試験

長慶苑では、来年度に向けて新卒採用試験を行いました。
今回は2名募集したのですが、応募は先日実習にきていた学生1人だけでした。
応募期間が短かったとはいえ、まだ2、3割しか内定していないという学校側の話からすると、長慶苑は仕事が大変だというのが、学生にまで浸透しているのかもと思えてきます。

長慶苑では、現在人事システムの見直しをしており、その過程で今まで以上に仕事していく上で求められるものが明確化し、さらに厳しくなっていくのですから、生半可な気持ちでは務まりませんので、それで結構と受けとめています。
特に、どこでもいいから介護の仕事ができればという浮ついた考えではなく、絶対長慶苑でがんばる、ここで成長していくという覚悟が一番大事だと思っています。
改めて二次募集をすることになると思いますが、学生ばかりでなくこの機会に挑戦してみたいという方がありましたら、門を叩いていただきたいと思います。

ちなみに、今日の受験者にはその覚悟の片鱗が感じられましたので、さっそく内定としました。
おめでとう、山谷さん。

« 最後の五所保育所訪問 | トップページ | 覚応院へ初もうで »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/13240065

この記事へのトラックバック一覧です: たった一人の採用試験:

« 最後の五所保育所訪問 | トップページ | 覚応院へ初もうで »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ