« 三沢で老人ホームの変遷を学ぶ | トップページ | 不発の記者会見 »

2006.12.13

同伴で一般質問傍聴

午後のワークショップ打ち合わせを手伝ってもらうために、午前中の一般質問傍聴に妻も同伴してもらいました。
今回は、ちょうど旧弘前市出身の議員ばかりで、3人目に予定されていた共産党の安藤晴美議員の障害者自立支援法に関する質問だけを期待していたのですが、その前の二人が中途半端な時間で終わったせいで、その前で昼食休憩となってしまい、まったく期待はずれに終わってしまいました。

ところで、自分が議員をしていたときですら傍聴をしたことのない妻は、言いっぱなしに答えっぱなしの緊張感のないやりとりを初めて目にして、全然議論になってないとあきれていました。
いやしくも、「議」をするための場なのですから、それに値する情報や論理力を持ち、それが伝わるやり方をしていくことが大事だと思います。

« 三沢で老人ホームの変遷を学ぶ | トップページ | 不発の記者会見 »

弘前市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/13085145

この記事へのトラックバック一覧です: 同伴で一般質問傍聴:

« 三沢で老人ホームの変遷を学ぶ | トップページ | 不発の記者会見 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ