« ダンスパーティー、今年は盛況 | トップページ | 久々に「いのししの会」 »

2006.11.25

文化祭に相馬の秋を知る

「桐一葉 落ちて天下の 秋を知る」と詠んだ句がありますが、先日の相馬地区文化祭には相馬の秋=変わり目を感じずにはいられませんでした。

別の記事のとおり、土日にわたっての予定があったので、せめて子どもたちの作品だけでも見ておこうと思い、弘前市中央公民館相馬分館というなじみのない名前にされた開発センターに行きました。
あと1時間で、当日のメインであるATV川口アナウンサー講演会だというのに、止まっている車は職員のものばかりで、いつもであれば土曜にも出店があったはずなのにテントの影もなく、入り口では見慣れた職員が関係のない作業をしていました。
作品展の規模も縮小されていて、誰とも行き会わない会場以上に寂しい気持ちになって帰りました。

翌日の芸能発表には、まずまずの人出があったと聞きましたが、地域が寂れていかないような求心力のあるイベントが必要です。

« ダンスパーティー、今年は盛況 | トップページ | 久々に「いのししの会」 »

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/12854574

この記事へのトラックバック一覧です: 文化祭に相馬の秋を知る:

« ダンスパーティー、今年は盛況 | トップページ | 久々に「いのししの会」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ