« 新Blog「議会を変える、弘前が変わる」 | トップページ | 研修を終えて、ケアマネに望むこと »

2006.11.08

介護支援専門員専門研修・初日

岩木山・八甲田山に初冠雪があった寒い朝でしたが、介護支援専門員専門研修の講師として青森市に向かいました。

今まで実務研修、つまり試験合格したばかりのケアマネの卵が相手でしたが、今回は初期に合格したキャリアのある方々が対象ですので、少々きつめの話をしてきました。
当然メインとなるのはケアプランですが、そのために県の新プランにかかわっている立場からプランを作り評価することの共通性や、プラン以前にどういうケアがいいのか、プランばかりでなく記録をモニタリングする必要などを、6時間にわたって講義・演習をし、その内容に沿って事例を明日までに見直してくるよう、宿題を出しておきました。

気になったのは、ワークショップ・PDSといった異分野(とは言えませんが)のことばかりか、実務研修の中核となっているポジティブケアプランについても学んでいないという実情が見えたことです。
これでは後輩がいくら新しいことを学んできても、上司たる立場の人間が無理解では、ケアの現場は変わらないどころか、退化していくのではと思うと、今朝の冷え込み以上の寒さを感じます。

« 新Blog「議会を変える、弘前が変わる」 | トップページ | 研修を終えて、ケアマネに望むこと »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

PDSって聞かれたら、誰でも一瞬躊躇しますでしょ。むしろ計画―実践―評価と言われては良かったのでは?この一連のルールはケアマネが通常自然に行っているサイクルですから。・・・・アルファベットで示す事に何の意味があるの?誰でも分かりやすく噛み砕いてみては?当日は一瞬病気の頭文字かと勘違いした人もいたらしいですが、計画―実行―評価と分かった瞬間、「そんなこと知っているがなぜあえてアルファベットなのか?」と疑問に思ったとのこと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/12610933

この記事へのトラックバック一覧です: 介護支援専門員専門研修・初日:

» 介護福祉と介護ビジネスの微妙な関係 [介護の資格が私にあるのか?!]
介護や福祉でビジネスだなんて多くの方がとんでもないと思うでしょうが、このようなことがあるのを知って考えが変わりました。 [続きを読む]

« 新Blog「議会を変える、弘前が変わる」 | トップページ | 研修を終えて、ケアマネに望むこと »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ