« 日本横断して、1時間の会議 | トップページ | 県の赤点、今年は見逃し »

2006.11.28

1日早く、二重の参観日

先月の長慶苑での体験をふまえて、今日は5年生への出前授業で小学校を訪問しました。
私が話してもよかったのですが、自分の娘の同級生に授業するのも気が引けますし、せっかくの舞台なので、ケアマネージャーをしている竹村に経験を積ませる形にしました。

明日も参観日なのですが、私にとっては1日早い、二重の意味での参観日となりました。

DSC00577.JPG

高齢者に対する偏見や誤解を解いて、こんなすごいところもあるんだという趣旨で話を進めたのですが、子どもたちの不規則発言に脱線気味で時間オーバーとなってしまいましたが、内容としては及第点というところです。

最後に一言ということで、100歳を超えたおばあさんがいた子が二人もいるので、それだけ元気に長生きしたすばらしさと、その二人も一人が亡くなったことで張り合いを失い、後を追うように亡くなったことを紹介して、病気だけが死の原因ではない話でまとめておきました。
それが伝わったかどうかは、これからの子どもたちの振る舞いで証明されることでしょう。

« 日本横断して、1時間の会議 | トップページ | 県の赤点、今年は見逃し »

子育て・教育」カテゴリの記事

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/12857638

この記事へのトラックバック一覧です: 1日早く、二重の参観日:

« 日本横断して、1時間の会議 | トップページ | 県の赤点、今年は見逃し »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ