« 在介協全国大会での成果 | トップページ | 陸上大会で、同窓会 »

2006.10.07

西目屋との縁、結ばれず

在介協全国大会から戻るために、羽田空港に向かっている途中でメールが入り、西目屋村保健センターの改修は別の法人に決まったとのことでした。
村長の関さんばかりでなく、審査委員会の委員のほとんどを知っているだけに、何とか通るのではと思っていましたが、まさに捕らぬ狸の皮算用でした。

ただ、これまで特養を経営してきたところとは別の法人が参入することになったのは、独占状態でなくなるという意義がありますし、これで逆に関さんにはアドバイスを中立の立場からできると思えば、負け惜しみながらこれでよかったとも思えます。
何はともあれ、これからも西目屋村の動きに注目していきたいと思います。

« 在介協全国大会での成果 | トップページ | 陸上大会で、同窓会 »

福祉と介護」カテゴリの記事

西目屋村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/12182660

この記事へのトラックバック一覧です: 西目屋との縁、結ばれず:

« 在介協全国大会での成果 | トップページ | 陸上大会で、同窓会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ