« 陸上大会で、同窓会 | トップページ | 岩手へ家族旅行 »

2006.10.13

りんご座の監査に思う

12日に、グループホームりんご座の監査(実地指導)がありました。
介護保険の事業所に対する監査は、隔年で行われるのが常なのですが、グループホームや認知症対応型デイなどのサービスは、今年4月の改正で「地域密着型」にカテゴリーが分けられ、それを管轄する弘前市から監査を受けることになったため、二年連続での監査となったわけです。
私は直接かかわる立場ではないため、終わってからの講評に対して補足説明をしただけですが、法人の一事業所としての監査に比べると、3時間近くかかって長時間にわたる形でしたが、大過なく終えることができました。

終わってからの雑談の中で、全部を回るのは大変だという話が出ていましたが、弘前市のようなある程度の規模の自治体でもそうなのですから、小さな町村ではなおのことですし、関係が近い分監査そのものが形ばかりのものになる懸念もあります。
保険者としての市町村の責任は当然ですが、それをチェックするのは第三者である県が行うといった分担をすることでサービスレベルの統一を図ることも必要ではないかと思います。

« 陸上大会で、同窓会 | トップページ | 岩手へ家族旅行 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/12263556

この記事へのトラックバック一覧です: りんご座の監査に思う:

» 介護・・・老人ホーム、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム [介護・・・老人ホーム、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム]
介護情報を集めました。老人ホーム、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、介護付き有料老人ホームなどの情報。 [続きを読む]

« 陸上大会で、同窓会 | トップページ | 岩手へ家族旅行 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ