« 施策評価の苦労は報われるか | トップページ | 秋まつり招待の節目 »

2006.10.21

ルネス、再ルネッサンスへのリニューアル

弘前市の中心商店街・土手町にあったショッピングモール、ルネス街がルネスアベニューとしてリニューアルしました。

オーナーであるスコーレの大中忠会長・廣社長とのご縁で、昨日のオープニングレセプションに出席しましたが、あいさつの中でルネッサンスにちなんで「ルネス」と名づけたのを初めて知りましたが、ということは二十年以上前から土手町を何とかしなければという思いがあったということです。
今回、さまざまな方々の尽力でリニューアルにこぎつけたわけですが、それでも1/4の区画は空いたままですし、すでにファッションとは縁遠い暮らしをしている私からすると、こういうショップが成り立っていくのか不安を感じてしまいます。

これは、私が土手町再生に意義を感じない者だからこその感慨なのでしょうが、せっかくとっかかりをつけたのですから、何とか成功してほしいなあと思います。

« 施策評価の苦労は報われるか | トップページ | 秋まつり招待の節目 »

まちづくり」カテゴリの記事

弘前市」カテゴリの記事

コメント

ルネス街の以前の所有者が親族であるということ、たぶんだれかからお聞きになっていると思います。

今回は、いろんな用事があって、ゆっくり新生ルネス街を見る時間がなく、せめてランチでもと思ったら、スープカレー、チーズケーキ。。

ガルボ、シモーヌ、チェンバロといった、旧ルネス街のテナントは、
マイペースの弘前気質を良くも悪くも頑固に守っていたのですが、
流行に後ろから乗る、という感じにならないといいなと、危惧して
います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/12367901

この記事へのトラックバック一覧です: ルネス、再ルネッサンスへのリニューアル:

« 施策評価の苦労は報われるか | トップページ | 秋まつり招待の節目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ