« 小野寺ご夫妻の思いを受け取る | トップページ | 西元さん来青に感謝と残念 »

2006.09.04

運営推進会議での提言

夕方、地区会長や民生員、家族の代表にオンブズマン、さらには休日にもかかわらず市の担当も出席して、グループホームりんご座の第1回運営推進会議が開かれました。
これは、介護保険法改正によって2ヶ月に一度の開催が求められているものなのですが、担当者が現在市内に45ヶ所設置されているグループホームで年6回ずつ開催することになれば、市では到底対応しきれないと話していたとおり、まさに絵に描いた餅の試みです。

ただ、全く無視というわけにもいきませんし、せっかくの機会に参加していただく方だけにでも理解を深めていただければと思い、少し参集範囲を拡げておきました。
その中で、オンブズマンとしてきていただいている太田宏見住職から、供養の気持ちを向けられるものを設置してはという提言をいただきました。
私としても、長慶苑開設から10年半も経って、物故された方が150名を超えていますし、大事に思っていくことを考えていましたので、時機を得たお話をありがたく思いました。

« 小野寺ご夫妻の思いを受け取る | トップページ | 西元さん来青に感謝と残念 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/11751123

この記事へのトラックバック一覧です: 運営推進会議での提言:

« 小野寺ご夫妻の思いを受け取る | トップページ | 西元さん来青に感謝と残念 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ