« 「つがるALSウィーク」閉幕 | トップページ | 旧処分場から見える合併の実相 »

2006.09.13

永菜さんに再会

昨日は八戸地区福祉施設協議会の15周年記念講演会がありました。
弘前をはじめ他の地区では、高齢者や障害者といった分野ごとの組織になっているのですが、八戸だけは高齢・身体障害・知的障害の規模の大小を問わない組織運営をされており、それを継続していることだけでも大変なことです。

私自身は別件があり、日本社会事業大学・大橋謙策学長の講演を聞く機会を逃してしまいましたが、もう一人の講演者である遠野市の菊池永菜さんにお会いしたくて二次会の席に合流しました。

永菜さんとは10年前にこの協議会のシンポジウムにシンポジストとして席を並べたのが縁で、遠野の福祉を学ぶ窓口になってくださり、わざわざ長慶苑まで来てくださったこともありました。
ちょうど思い出の協議会での場で再会できて、何年も会っていなかったのが嘘のように話がはずみ、楽しい時間を過ごしました。
今は医師確保の担当として重い任務に当たっているそうですが、これからもこういう人の縁を大事にしていきたいと思っています。

« 「つがるALSウィーク」閉幕 | トップページ | 旧処分場から見える合併の実相 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/11875943

この記事へのトラックバック一覧です: 永菜さんに再会:

« 「つがるALSウィーク」閉幕 | トップページ | 旧処分場から見える合併の実相 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ