« YOSAKOIの縁、五所の縁 | トップページ | 社会奉仕としての奉納武道大会 »

2006.08.01

村内運行で気を引き締める

31日、そうまねぷた愛好会のねぷたが村内運行に繰り出しました。

DSC00006.JPG

安全祈願の後、囃子を練習してきたメンバーばかりでなく、子ども会の案内で参加したちびっ子たちでにぎやかに練り歩いてきましたが、全部のねぷたを出してみると思ったより長い行列になって囃子も「ヤーヤドー」のかけ声も聞こえず、まさに歩いただけでした。
愛好会の連中もこれではまずいと気づいていますので、気を引き締めて必要な人員を貼りつける作業を今日がんばることでしょう。

何はともあれ、いよいよ明日は弘前への出陣ですので、相馬ここにありというのを示すような運行ができればと思っています。

« YOSAKOIの縁、五所の縁 | トップページ | 社会奉仕としての奉納武道大会 »

イベント・まつり」カテゴリの記事

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/11175383

この記事へのトラックバック一覧です: 村内運行で気を引き締める:

« YOSAKOIの縁、五所の縁 | トップページ | 社会奉仕としての奉納武道大会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ