« 「日本沈没」のリアリティ | トップページ | 小泉総理の暴挙に通底するもの »

2006.08.14

お盆にみちプロ

13日のお盆だというのに、弘前市・河西スポーツセンターでみちのくプロレスの試合があり、プロレスファンの私ですら、おいおいそんな日にと思っていたのですが、所縁あって家族や職員と見に行く羽目になりました。
みちプロも、全国でも知られているサスケが岩手県議となり、新崎人生が社長ということで出場しないという様変わりをしていましたが、若手のリーグ戦でもなかなかの試合が続き、最後の6人タッグでは大阪プロレス組相手に青森出身のラッセ選手が勝って、溜飲を下げて帰ることができました。

DSC00113.JPG

写真は試合を終えたばかりのラッセとフジタ選手がサインをしているところですが、全部で7人もの選手からサインをもらって、うちの坊主も大喜びでした。
見に行くきっかけとなったのは、営業部長兼務の気仙沼次郎(けせん・ぬまじろう)選手が、スポンサー探しに訪ねた会社からの紹介でしたし、東北に密着したプロレスを標榜しているみちプロならではの興行の裏表に接することができ、いつかは相馬村でもプロレスをやりたいという思いを強くしました。

« 「日本沈没」のリアリティ | トップページ | 小泉総理の暴挙に通底するもの »

まちづくり」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/11428350

この記事へのトラックバック一覧です: お盆にみちプロ:

« 「日本沈没」のリアリティ | トップページ | 小泉総理の暴挙に通底するもの »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ