« 一本取られた!ジャズライブ | トップページ | また一人、名物医とのお別れ »

2006.08.19

自立支援法の厳しさを実感

以前からご縁のある社会福祉法人・花からの依頼を受けて、3月から評議員を仰せつかっていまして、午後からの評議員会に出席しました。

花は精神障害者の支援に取り組んでいるのですが、10月からの障害者自立支援法の本格施行に向けて、グループホームの拡張を進めていきたくてもなかなか理解してもらえないことや、市町村の準備不足や利用者負担による利用の手控えなど、介護保険制度に比べても厳しい状況下にあると感じました。
家族である評議員の方が、サービスが限られていくことへの不安を切々と訴えるのを全員でじっと聞く場面もあり、障害といっても身体障害や知的障害とも違う大変さを実感しました。
これだけ混乱している制度が、早ければ2009年度に介護保険制度と統合される可能性があるのですが、それではきしみを拡げるだけではないかと思います。

これからも、花で学んだ問題をお知らせしていきたいと思います。

« 一本取られた!ジャズライブ | トップページ | また一人、名物医とのお別れ »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/11515760

この記事へのトラックバック一覧です: 自立支援法の厳しさを実感:

« 一本取られた!ジャズライブ | トップページ | また一人、名物医とのお別れ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ