« 社会奉仕としての奉納武道大会 | トップページ | 「ジパング」と史実のはざま »

2006.08.03

初陣、堂々の市長賞!

昨夜の合同運行で、相馬ねぷた愛好会は初陣を飾り、何と市長賞をいただきました。
31日の村内運行の反省と、今こそ相馬の意気込みを見せようという思いで、400名近い参加者が一丸となったのが結実しました。

DSC00064

長慶苑でも愛好会からの誘いで、車イス18台を連ねて参加しました。
青森ねぶたの「じょっぱり隊」に負けじと、出発の前には豪勢なバイキングで出陣式を行い、一同で楽しんできました。
弘前ねぷたに車イスでまとまって出陣したのも初めてのことだと自負していますが、これも最初から「年寄りも村の一員だ」と声をかけてくれた愛好会のおかげです。

ここまでがんばってきた愛好会の努力が実ったのが何よりうれしく、初陣の感激と受賞の喜びが重なって、祝勝会気分でずいぶん遅くまで祝杯を重ねました。

« 社会奉仕としての奉納武道大会 | トップページ | 「ジパング」と史実のはざま »

イベント・まつり」カテゴリの記事

相馬村」カテゴリの記事

コメント

皆さんに楽しんでいただけたようで、何よりでした。
市長賞が決まってからも、「これも長慶苑で出てくれたおかげ」と、花田勇人が言ってくれましたが、相馬全体で取った賞だと思いますし、私もうれしい限りです。

これからも長慶苑のため、地域のための助言をお願いします。

ねぷた運行に参加した利用者の一人です。ねぷた見学には行ったりもしましたが、まさか一緒にねぷたをひっぱるとは思いませんでした。そして初出陣、市長賞おめでとうございます。なによりとても楽しく過ごさせてもらいありがとうございました。いい思い出になりました。来年も参加したいと思います。出発前の料理も豪勢で良かったと思います。相馬ねぷた、バンザイ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/11239306

この記事へのトラックバック一覧です: 初陣、堂々の市長賞!:

« 社会奉仕としての奉納武道大会 | トップページ | 「ジパング」と史実のはざま »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ