« 昴地区夏まつりに初参加 | トップページ | 雨にも負けず、夏まつり »

2006.07.16

「あした天気になーれ!」上映会

故林家三平師匠の妻というよりもこぶ平改め林家正蔵の母と言った方がとおりがよくなった、海老名香葉子さんの幼少期の体験をもとにした映画「あした天気になーれ!」を親子で観てきました。

実は上映の企画からかかわっていたのに、全然協力することができず、小さくなって足を運んだのですが、思いがけない顔ぶれに何人も行き会い、それなら自分が声をかければよかったと、後の祭りの反省をしているところです。

東京大空襲で兄以外のすべての家族を失い、その兄とも離ればなれになりながらも元気に戦後の混乱を生きていくストーリーなのですが、原作を読んでいる小5の娘はともかく、小学1年の坊主には難しかったようです。
戦争の悲惨さを伝えたいといっても、東京ばかりでなく日本全土が米国に爆撃されたことも知らず、闇市や買い出しというものがあったことも知らないで観ても、理解や感動を呼ぶのは難しいのですから、こういうことをきっかけに教えていかなければなりません。

それにしても、戦争にかかわった人を祀る靖国神社より、罪もなく犠牲になった国民そしてアジアの方々を弔う場こそ必要だと、改めて感じます。

« 昴地区夏まつりに初参加 | トップページ | 雨にも負けず、夏まつり »

イベント・まつり」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/10971676

この記事へのトラックバック一覧です: 「あした天気になーれ!」上映会 :

« 昴地区夏まつりに初参加 | トップページ | 雨にも負けず、夏まつり »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ