« 3度目のよさこい津軽 | トップページ | 山内弘元代議士の通夜に思う »

2006.07.03

同じ決断でも徳の違い

昨日は、長慶苑が所在する坂市地区の例大祭ということで、お招きにあずかりました。
娘の陸上大会の合間を縫っての出席でしたので、ゆっくりはできませんでしたが、日頃のお礼と17日の夏まつりの案内をしながらビールをついで回っていたのですが、その中に農業委員を務めてこられた三上聡さんもいました。
議員と同じく在任特例が適用された市の農業委員会の様子を教えてもらおうと聞いてみましたら、相馬村の委員の中で唯一辞任されていたのを初めて知りました。
私の場合は新聞でも大きく報じられ、自ら吹聴して回っていますが、同じ決断をしても全然違う態度で過ごしているのを見ると、こういうのを陰徳といい、自分とは大きな違いだなあと感じました。

農業委員を辞しても、三上さんは村の農業のリーダーとしてこれからがんばることでしょうし、これからもいろいろと教えていただきたいと思っています。

« 3度目のよさこい津軽 | トップページ | 山内弘元代議士の通夜に思う »

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/10770250

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ決断でも徳の違い:

« 3度目のよさこい津軽 | トップページ | 山内弘元代議士の通夜に思う »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ