« 昭和天皇発言への違和感 | トップページ | 子ども会行事に育成会の意義を考える »

2006.07.22

根本は青森県民の自立度?

昨日は2回のワーキングを受けてのフォローアップ委員会だったのですが、約半分のところで時間切れとなるほど議論が白熱というか脱線してしまいました。

ちょうど健康に関する社会像についてのところで、担当でもある私から全国2位をキープし続けている高い自殺率について、緊急事態宣言といった危機意識を共有させるような手だてが必要ではないかと提起をしたところ、日銀青森支店長である清水さんからそもそも短命県である原因を把握しているのか、その要因として喫煙率が高いからではないかという質問が出されました。
それを大学で教えるかたわら会社を経営している金谷先生が、青森出身の社員に多重債務者が多く、そのほとんどがタバコを吸いパチンコが趣味であるということから、社会に出る前からの金融教育が必要だと続けたので、話が教育や雇用といったところまで拡がってしまい、残りの議論は来週の審議会の後に引き続き行うことになりました。

一緒に駐車場に向かった委員の方と話していると、タバコも多重債務も県民が自らを律する自立心が低いからではという鋭い指摘がありました。
それを地域社会全体でかばい合う土壌があるので住みやすいということにもつながるのでしょうが、それでは今抱えている問題が解決しないままです。
どうも、青森県の根っこまで議論することになりそうです。

« 昭和天皇発言への違和感 | トップページ | 子ども会行事に育成会の意義を考える »

青森県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/11052062

この記事へのトラックバック一覧です: 根本は青森県民の自立度?:

« 昭和天皇発言への違和感 | トップページ | 子ども会行事に育成会の意義を考える »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ