« 初の一般質問を傍聴 | トップページ | 久々の守男節に酔う »

2006.06.19

五所川原で農業を学ぶ

議員という職は離れましたが、政治や政策にかかわる勉強のために「あおもり研究ラウンジ」に参加していますが、今月は農業がテーマということで、大規模な集団営農に取り組んできて、NHKスペシャルでも取り上げられたことのある笠井実さんのお話を聞きに、17日五所川原市まで足を運びました。

笠井さんから、農業基本法の「担い手」農家とはどういうものであるのか、それに対応するために桜田地区でどのような取り組みをしているのかをレクチャーしていただき、それをベースに農政や農協の問題点を議論しました。
私も相馬村での状況を話しましたが、では実際に「担い手」の対象となる農家はどれだけあるのか、農協はどう対応しているのか知らないでいたので、汗顔の至りでした。

今週23日には天間林でこの話の続きとして、天間林青年部が考えているモデルを主題にすることになっていますので、できれば相馬村の連中も連れて行って、農業のこれからを語り合う機会にしたいと思っています。

« 初の一般質問を傍聴 | トップページ | 久々の守男節に酔う »

青森県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/10590684

この記事へのトラックバック一覧です: 五所川原で農業を学ぶ:

« 初の一般質問を傍聴 | トップページ | 久々の守男節に酔う »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ