« トキワ養鶏に感嘆 | トップページ | 初の一般質問を傍聴 »

2006.06.13

勝つことへの執念

昨夜はワールドカップ、ジーコジャパンの初戦であるオーストラリア戦をテレビ観戦して燃えましたが、応援の甲斐なく1対3で逆転負けしてしまいました。
勝負事ですから敗れることもあって当然ですし、専門家でない者が戦術などをあれこれいうつもりもありませんが、気になったのは同点となったときに映っていたのは、すぐにリスタートしようとするのではなく水分補給を優先していた選手たちだったことです。

今回のコートジボアールのドログバ選手、往年のゴン中山選手は、自らゴールしたボールをすぐにセンターサークルに運んで、何としても1点ほしい、絶対にあきらめないという気持ちを示していて、敗れてなお感動を与えてくれましたが、その姿との落差によぎった不安が逆転負けという結果につながってしまった気がします。
ちょうど日曜日に行われた陸上大会では、長女が1/100秒差で2着に終わり全国大会行きを逃してしまったのですが、あとでビデオを見ると優勝した選手はスタートに失敗していたのを必死に挽回して逆転されてしまった形でした。
勝つためにすべきことをきちんとやっていたかの差ばかりでなく、勝ちたい気持ちがほんの少し負けていたなあと思っていたところでしたので、今回の敗戦は鏡写しのように思えました。

何はともあれ日本代表には、次のクロアチア戦そしてブラジル戦で本当に決勝トーナメントに出るんだ、日本のサッカーを見せつけるんだという気概で臨んでほしいと思います。

« トキワ養鶏に感嘆 | トップページ | 初の一般質問を傍聴 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/10506819

この記事へのトラックバック一覧です: 勝つことへの執念:

» 日本、無念!!!! [サッカーワールドカップ2006-FIFAワールドカップ・ドイツ大会特集-]
クロアチアと引き分け。よくやったとは思う。が、ここはどうしても勝ってほしかった! [続きを読む]

» ドログバ [検索キーワードランキング]
ディディエ・ドログバ(Didier Drogba、1978年3月11日 - )は、コートジボワール・アビジャン出身の同国代表、FAプレミアリーグ・チェルシー所属のサッカー選手。 [続きを読む]

« トキワ養鶏に感嘆 | トップページ | 初の一般質問を傍聴 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ