« ねぷた囃子練習はじまる | トップページ | 同友会のインタビュー »

2006.06.02

ボランティアセンターとの懇談

昨日、弘前市総合学習センター内にあるボランティア支援センターの小田切さんはじめスタッフの方々5名で、相馬村におけるボランティアの状況を把握するために訪問してくださいました。

長慶苑ではワークキャンプや体験学習を通じて次世代との交流はできているものの、ボランティアに関しては個人的な思いに頼っていたため、継続的・組織的なボランティアが根づかないままで10年が過ぎてしまったこと、星の郷が地域に出ていったのを契機に新たな働きかけを考えていることを説明しました。
そのことを担当することになっている職員も急きょ同席させたのですが、それにもかかわらずチラシのひな形を準備していたり、きちんと考えていることを説明していたので、成長ぶりにビックリしました。

長慶苑では、何かの作業の補助をしてもらうのではなく、話し相手や特技を生かしてフラッと立ち寄ってくれる方をお待ちしていますので、関心をお持ちの方はご一報ください。
volunteer@cnet.or.jp

« ねぷた囃子練習はじまる | トップページ | 同友会のインタビュー »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。相馬の様子を知るには三上さんのブログが一番ですね。いつも懐かしく思い出しております。弘前のボランティア支援センターは準備委員会から運営委員長を努めましたので弘前にいればいっしょに長慶苑を訪れていたのだろうと思います。ところで今日は相馬小学校は運動会でしょうか。岩木山と子どもたちの様子が思い浮かびます。ではまた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/10358642

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアセンターとの懇談:

» 地域づくりのボランティアと趣味でボランティア活動 [ボランティアの活動には海外や介護、環境ボランティアなど募集センターで国際協力!]
最近は街の開発化や地域の活性化などの為に、自然環境や歴史的見物が壊されているのが... [続きを読む]

« ねぷた囃子練習はじまる | トップページ | 同友会のインタビュー »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ