« 昴地区建築協定の壁 | トップページ | 年次大会での試み »

2006.05.11

国保連へ出向く

昨日、国保連から電話があり、送付されてきた介護保険請求の様式が古いままなので、明日まで待つので差し替えを届けてほしいということでした。

4月から介護保険制度の大改正があり、それに伴って様式も細かなところで変更されていまして、長慶苑では私が手がける自作ファイルシステムで請求業務まで行っているので、新たな加算減算での数字が合ったところでほっとしていただけに、軽微な違いでの差し替えに納得できないまま、様式を直して自ら届けに行きました。
確認してもらうと、職員もどの様式が最新のものなのかあやふやな状態で、指摘していた以外にもさらに不備が発見されたものの、何とか言い抜けて戻ってきました。
そのさなかにもいくつもの事業所へ同じような内容の電話をかけ続けていましたが、まさに重箱の隅をつつくような所業で、こんなミスで介護報酬が入らない事態になって何の意味があるのかと思います。

改正の内容そのものも、介護の質を高め自立支援の取り組みが増すよりは、現場をやみくもに混乱されるようなものですし、もう少し腰をすえた改革であってほしいと、本当に腹が立ちます。

« 昴地区建築協定の壁 | トップページ | 年次大会での試み »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/10025639

この記事へのトラックバック一覧です: 国保連へ出向く:

» 戦う議員の主張!!~『初めての方へ』~新着情報など [戦う地方議員の主張!!]
神奈川県下5人の有志議員が共通ブログを作成しました。 是非、一度足を運んでご覧下さい。 [続きを読む]

» 現場を知らない?厚生労働省のお役人! [いぬぶし秀一の激辛活動日誌]
 昨年10月の介護保険の一部改正、本年4月の同法全面改正、障害者自立支援法施行、とめまぐるしく福祉政策が変わっていく。たまらないのは、その度に右往左往しなければいけない事業者と、利用者である。  例えば、老人保健施設の開設許可を得るには、開設後20年の収支予算案を提出しなければならない。これには、当然ながらキャッシュフロー計画も含まれる。公設であれば、現金が不足すれば『公金(税金ともいう)』で補填する、というアマちゃん経営があ�... [続きを読む]

« 昴地区建築協定の壁 | トップページ | 年次大会での試み »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ