« 年次大会での試み | トップページ | カーポートでたらい回し »

2006.05.16

アグネス=チャンに学ぶ

十和田市での年次大会の最後は、アグネス=チャンさんの記念講演でした。
往年のアイドルも御年50歳になったそうですが、いまだに愛くるしい笑顔で香港時代のことや日本で初めてお風呂に入って感動したことなどの楽しい話を交えながら、エチオピアの干ばつ、タイの買春、イラクやダルフールでの内戦の傷跡の現場で見たすさまじい現実を語ってくれました。
一国一城の主の集まりであるライオンズのメンバーも、さすがにじっと聞き入ってしまうほどの内容と語り口でした。

DSC02543

終わりに、天国と地獄の違いを喩えで教えてくれましたが、全く同じ場所なのだそうで、大きい円卓を囲んで背丈よりも長い箸で一生懸命自分の口に運ぼうとしてもできずにいるのが地獄、その箸で向かいにいる人に分け与え自分も分け与えてもらって満足するのが天国なのだそうです。
同じ場所でも、気持ちや心配りで天国にも地獄になるというのは、至言だと感心しました。

今回の年次大会は、運営そのものには落ち度もありましたが、企画としては非常によい大会のあり方を示してくれたと思っています。

« 年次大会での試み | トップページ | カーポートでたらい回し »

暮らしと仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/10096142

この記事へのトラックバック一覧です: アグネス=チャンに学ぶ:

« 年次大会での試み | トップページ | カーポートでたらい回し »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ