« 地区総会での懸案 | トップページ | 国保連へ出向く »

2006.05.10

昴地区建築協定の壁

昴地区に引っ越したのはいいのですが、入り口に大きな石が置かれていて、夫婦ともども車を傷める羽目になっています。
何とかならないものかと、支所の建設課に足を運んだところ、旧知の職員が「石を動かすのは、協定違反だ」と、すでにわが家で異動させたのを見抜いていましたので、いろいろと教えてもらいました。

この建築協定は、昴地区を造成・分譲するにあたり、この基準に厳格に沿って家屋を建てるように、契約者との間で結んだものです。
私の場合、親が結んだものであり、それを知りながら入りづらい位置に家を建てたことを恨むしかないのですが、課で昴地区に住んでいる職員もいて、不便でしょうと聞くと、その通りだけれども協定があるからという答えでした。

協定の内容を確認してみると、内容の変更には全員の同意が必要ですが、廃止するのは過半数の賛同で可能ということで、同じことで困っている人が多いのですから、変えることに逡巡することもないように思います。
こんなささいなことでも、移り住んだことで空気を変えることができればいいなあと思っています。

« 地区総会での懸案 | トップページ | 国保連へ出向く »

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/10004549

この記事へのトラックバック一覧です: 昴地区建築協定の壁:

« 地区総会での懸案 | トップページ | 国保連へ出向く »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ