« 国保連へ出向く | トップページ | アグネス=チャンに学ぶ »

2006.05.14

年次大会での試み

昨日から、ライオンズクラブ332-A地区=青森県の年次大会が十和田市で開催されています。
例年であれば、昨日はゴルフ大会と前夜祭なのですが、今年は佐々木ガバナーの発案でクラブの活性化をテーマにしたシンポジウムが行われ、その後に晩餐会、今日は式典の後アグネス=チャン氏の記念講演で終了という日程になりました。

DSC00027.JPG

次期から地区のIT委員になることもあり、クラブ運営について勉強しようと思って参加しましたが、シンポジストの各ガバナーに厳しい質問が飛び出したり、スポーツ大会に参加する子どもたちにプルタブをもって参加費にすれば、ボランティア意識を育成できるといったヒントがあったりで、やはりこういう意見交換の場は必要だと認識しました。

ただ、これを企画運営するキャビネットはそれに没頭していたようで、我がクラブの宿は場末の温泉にされていたのを急きょ三沢に変えてもらうことになったりと、すべてを切り盛りする大変さも感じています。

« 国保連へ出向く | トップページ | アグネス=チャンに学ぶ »

暮らしと仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/10056133

この記事へのトラックバック一覧です: 年次大会での試み:

« 国保連へ出向く | トップページ | アグネス=チャンに学ぶ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ