« 大間へ小旅行 | トップページ | 昴地区建築協定の壁 »

2006.05.10

地区総会での懸案

昨日は、地区老施協の総会でした。
決算・予算はつつがなく承認されたのですが、会則の改正で社会福祉法人以外の事業所を加えることが唐突に提案されて、議論となりました。
同じケアに取り組んでいる仲間として母体にこだわるべきでないという方や、やはり事業の目的が違うところを加えるのはいかがなものかという方、さまざまに発言があり、最終的にはもう一度役員会でもんでから再度検討するという形になりました。
私は加えることには異存はないものの、県の支部という位置づけからすると地区のみでの会員を認められるのかという課題があるが、県ではどうなっているのかと質問したところ、地区によって考え方が違い、まだ結論が出ていないということでしたので、もう少し様子を見て熟考してはどうかと提言したのを受けた流れとなったので、安堵しています。

全国では母体を問わないことになったそうですが、それ以前に中村会長の独裁によって続々と離脱している状況でして、これからの組織はどうあるべきか、見直していくべき時期に来ているのを、改めて感じます。

« 大間へ小旅行 | トップページ | 昴地区建築協定の壁 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/10003804

この記事へのトラックバック一覧です: 地区総会での懸案:

« 大間へ小旅行 | トップページ | 昴地区建築協定の壁 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ