« 智高さんと、久々に語らう | トップページ | 閉庁式 »

2006.02.20

閉村記念式典で涙

19日、相馬村閉村記念式典が挙行されました。

DSC02638.JPG

相馬村の歩みをまとめたビデオ上映に続いて、山内良衛村長が式辞を述べましたが、途中で感極まって絶句し、声がうわずってのあいさつとなりました。
私の最後の一般質問でも涙を見せた村長ですが、自らが最高責任者として相馬村にピリオドを打った重さが涙となったのを見て、やはりこの方の村を思う気持ちは私と同じ、いやそれ以上だと感じ入りました。
帰り際にあいさつしにいくと、「あのときと今回は、さすがに泣けた」とおっしゃってくださったので、私も涙をこらえきれずに、固く握手をしました。

多くの方々から、なぜ辞めるのか、ぜひ次に出てがんばれと、温かい励ましの声をかけていただいたのもありがたい限りですが、小中学校の代表が読んだ作文からも感じられるように、若い世代が村に抱いているプライドを守っていけるような地域づくりを進めていくことが、まずは私に科せられたテーマだと思っています。

« 智高さんと、久々に語らう | トップページ | 閉庁式 »

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/8749826

この記事へのトラックバック一覧です: 閉村記念式典で涙:

» 最後の一般質問に、村長の涙 [三上直樹、かく語りき]
相馬村としての最後の定例会が、9日から開会となり、昨日は最後の一般質問の日でし [続きを読む]

« 智高さんと、久々に語らう | トップページ | 閉庁式 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ