« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 算数フォーラムを参観 »

2006.01.02

早くも相馬村消滅

今日も仕事とはいいながら、のんびりと年賀状の整理などしていたのですが、元日を期して合併した市町村が43もあり、この地域でも平賀町・尾上町・碇ヶ関村が平川市になったこともあり、データベースの更新をしようと、郵政公社のサイトからデータをダウンロードしました。
確認してみると、平川市どころか2/27に合併する我が相馬村まで、すでに弘前市に変更されていました。

冗談じゃないと思って抗議のメールを送信しておきましたが、すでに年賀状には喜々として新住所を書いてくる人もあるくらいですから、思った以上に早く村は消えていくのかもしれません。

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 算数フォーラムを参観 »

合併」カテゴリの記事

コメント

ふぁむさん、上田さん新年早々のコメント、ありがとうございます。

すぐに郵政公社からは回答をいただきました。(民営化に向けて、対応が早いです)

--
いつもご利用ありがとうございます。
日本郵政公社サービス相談センターです。

ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ありません。
お申し出の郵便番号データーは、公社(郵便局)では、市町村からいただいた合併町域情報を基に、前月までに生成したデーターを月1回更新します。
また、具体的な更新タイミングは市町村合併により郵便番号等が変更となる住所の郵便番号を一定の区切りとして、公表をさせていただいております。
したがいまして、郵便番号データはホームページに掲載した時点のデーターが最も新しい郵便番号データですが、郵便のご利用にあたっては、変更前の郵便番号を記載されても問題はありません。
なお、ご事情はご推察いたしますが、郵便番号の公表手順につきましても、何とぞ、ご理解をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

--

ということで元凶は市町村側にあるようですので、ただ今追跡中です。

三上さん、明けましておめでとうございます。

合併前に郵便番号データが変わっていたというのは確かにショックですよね。特に相馬村は地域の結束が強いですから、合併についてはいろんな思いがあるでしょう。私の親戚も合併なんて必要ないといまだに言ってます。

相馬村が既に弘前市になっていたとすると、岩木町も合併前に新住所になっちゃってるんですかね。おかしな話です。

うちの母も、昨年11月ごろから平川市○○で住所を
書いてました。
「書く文字も画数も少なくて、らくだぁ~」って(笑)

立場や関わり方によって、気持ちは変わるのでしょうね。

地元の友人達が、「外貨を稼いで帰って来い」というので(笑)
5日から9日まで帰ります。
機会があったら、お話を伺いたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/7959776

この記事へのトラックバック一覧です: 早くも相馬村消滅:

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 算数フォーラムを参観 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ