« 地域づくり講演会での提言 | トップページ | 最後の広報委員会でも、結局 »

2006.01.18

「町畑の家」見学

来年度からの介護保険制度改正の目玉の一つに、小規模多機能居宅介護というのがあります。
これは、こぶし園やアザレアンさなだでの取り組みをベースに、通いを中核にしながら泊まりやそこからのヘルパー訪問といった、在宅サービスを一括して受けられる、これまでの施設/在宅の区分を超えた地域でのサービス展開をめざして創設されるものです。
長慶苑でも以前から関心を持っていましたが、実現に向けて先頭に立つ人選や場所の交渉に入ったところでして、17日に青森県内で先んじて取り組みをはじめている八戸市・瑞光園の「町畑の家」を見学してきました。

DSC02574.JPG

住宅地の中に民家の1階をお借りしてのサービスですので、看板さえなければ全く気づきもしないですし、中もトイレに手すりをつけただけで、認知症対応型デイでの介護保険サービスとともに自主事業での泊まりも受ける形で取り組んでいます。
事業も軌道に乗り、サービスの質も確保されているようですが、それを切り盛りしているのが、入社3年目の若い職員だというのは、大したものだと感心しました。
岩渕園長のお話では、地区の出身者で子ども会などで深いつながりを持っていること、一風変わった経歴もあることで抜擢したとのことでしたが、まさに慧眼だと言える人材が生き生きとがんばっている姿に、自分たちも負けずに新しいサービスに取り組みたいと思いました。

« 地域づくり講演会での提言 | トップページ | 最後の広報委員会でも、結局 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/8214269

この記事へのトラックバック一覧です: 「町畑の家」見学:

« 地域づくり講演会での提言 | トップページ | 最後の広報委員会でも、結局 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ