« 最後の広報委員会でも、結局 | トップページ | 虚業の終わりのはじまり »

2006.01.20

今年初のスキー教室

10日から恒例のナイタースキー教室がはじまっていたものの、所用が重なって顔を出せずにきたのですが、昨夜ようやく今年初のお手伝いをすることができました。
スタッフが足りない状況だったので、スキー部史上一番下手だと自他ともに認める私にもお鉢が回ってきて、低学年の子どもたちに年長組のうちの坊主を加えた6人のグループを指導することになりました。
ペアリフトに一緒に乗りながら話を聞いてみると、村内ばかりでなく弘前市でも離れたところにある小学校の子もいて、それだけロマントピアでのスキー教室が頼りにされているのを、改めて実感しました。

ゲレンデでは、ちょうど県大会を終えたばかりの中学校チームも戻ってきていて、今年から小学校チームに加わった長女を、私たちの代からのコーチが指導してくださっていました。
こうやって、スキーを通じた人の縁が続いているのが相馬村のよさですし、合併しても失ってはならないものだと思っています。

« 最後の広報委員会でも、結局 | トップページ | 虚業の終わりのはじまり »

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/8241622

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初のスキー教室:

« 最後の広報委員会でも、結局 | トップページ | 虚業の終わりのはじまり »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ