« 忘年会で津軽路ビール | トップページ | 介護保険事業計画の素案 »

2005.12.17

上機嫌の禁煙セミナー

昨夜は、相馬中学校・地域交流ホールを会場に、「タバコ病と最新の治療」と題して健康講演会を開催しました。
講師は高校の同級生でナルミ医院副院長、最近では青森県および津軽地区タバコ問題懇談会代表世話人として、この問題に精力的にかかわっている鳴海晃さんでした。

この講演会のきっかけは、メルマガでふれたとおり、長慶苑で全面禁煙をすることにしたので、それを村民の方々に知ってもらう宣言の場でもあり、また現在喫煙している職員にどれだけ害のあることなのかをきちんと理解してもらうために企画したものです。
私も以前から関心は持っていましたが、実際のタバコの害や青森県の実態を知るにつけ、もっと徹底的な教育や対策が必要だと痛感しました。

それ以上に感心したのは、はじめて聴いた晃さんの講演のうまさでした。
いつも温厚でにこやかな方なのですが、それをそのままにどれだけ害があるかをきちんと厳しく話をされたので、大したものだと思いました。
私の場合は、きついことがさらにきつく伝わるようないい方だったり、どうしても演説口調になってしまうので、聞く側には受け付けないものがあるという指摘を受けることもあります。
それで斎藤孝さんの『上機嫌の作法』なども読んで勉強していますが、まさにそれを実践して見せてくれた晃さんを見習いたいものだと思いました。

« 忘年会で津軽路ビール | トップページ | 介護保険事業計画の素案 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/7659004

この記事へのトラックバック一覧です: 上機嫌の禁煙セミナー:

« 忘年会で津軽路ビール | トップページ | 介護保険事業計画の素案 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ