« 在介協全国大会 | トップページ | ライオンズ四園招待 »

2005.10.25

薩摩の地で、故郷を思う

はじめて鹿児島に行ったのですが、そこはまさに明治維新のふるさと・薩摩でして、西郷さんや大久保利通の銅像、さまざまな旧跡がありました。

DSC02364.JPG

「維新ふるさと館」も見学し、維新から西南戦争までのストーリーをドラマ仕立てで紹介しているのを見るまでは、「翔ぶが如く」でも読もうかと思っていましたが、そこで維新の陰で敗れた会津の人たちは、青森県へと流されて苦しんだことを思い出しました。

その斗南(となみ)のことは、名前を知っている程度ですし、その時津軽藩はどうしたのかも全然知りません。
こういうことこそ、知っておくべきだなあと反省しているところです。

« 在介協全国大会 | トップページ | ライオンズ四園招待 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/6583603

この記事へのトラックバック一覧です: 薩摩の地で、故郷を思う:

« 在介協全国大会 | トップページ | ライオンズ四園招待 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ