« 生活創造プランのフォローアップ | トップページ | 薩摩の地で、故郷を思う »

2005.10.25

在介協全国大会

今年の全国在宅介護支援センター協議会研究大会は、黒木会長のお膝元・鹿児島での開催でした。

DSC02365.JPG

昨年の横浜大会では危機感だらけでしたが、10/13付の厚生労働省が出したQ&Aで来年度から創設される地域包括支援センターと在宅介護支援センターが望ましい形で併存していくことが認められました。
ただ、いまだに市町村では対応を決めかねているところも多く、介護保険制度全体もまた全体像が明らかになっていません。

こういうときだからこそ、組織が一丸となっていかなければならないということで、最後は討論会が行われ、さまざまな地域のさまざまなメンバーが発言しました。
それが在介協のよさですし、私も多くの仲間がいるこの会に微力を尽くそうと、改めて決意しています。

« 生活創造プランのフォローアップ | トップページ | 薩摩の地で、故郷を思う »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/6582243

この記事へのトラックバック一覧です: 在介協全国大会:

« 生活創造プランのフォローアップ | トップページ | 薩摩の地で、故郷を思う »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ