« 台風一過、園地回り | トップページ | 勝利の喜び、圧勝への不安 »

2005.09.10

介護保険事業計画策定委員会

昨日から定例会が開会となり、午後には引き続き合併特別委員会だったのですが、私はそれを欠席して介護保険事業計画策定委員会に出席しました。

来年度から3ヶ年の来期の計画になるのですが、来年2月に合併するのに伴い、弘前市・岩木町とすりあわせしての計画となります。
前回までは、在宅介護支援センターの相談員に任せていたのですが、今回は合併しても相馬村地域の福祉・保健を守っていくために、強く発言する必要があると感じ、自ら出席することにしました。

会議は会長・副会長の互選からはじまりましたが、顔見知りで気軽に話せる方々が集まっているので、その場で正副会長が前回と入れ替えになったり、課長が家庭の事情をこぼしたりと、わきあいあいのうちに進みました。
私も全国の資料なども紹介しながら、今回の改正のポイントやそれを受けて相馬村として考えていく方向性を説明できました。
3市町村で一番認定率が低く、そのかわり実際にサービスを受けている率は最も高い実直な相馬村のよさを守っていく話し合いをしていきたいと思います。

« 台風一過、園地回り | トップページ | 勝利の喜び、圧勝への不安 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/5871896

この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険事業計画策定委員会:

« 台風一過、園地回り | トップページ | 勝利の喜び、圧勝への不安 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ