« ホテルコストの説明会 | トップページ | 5年生、秋の訪問 »

2005.09.28

蜂の巣駆除の必要性

昨日から村内ナイターソフトボール大会がはじまり、我が水木在家地区は私が「打たせて打たれる」ピッチングをしたこともあり、役場職員のチームに敗れて、早々に反省会となりました。
その席で、最近地区でも通学路にまで蜂の巣ができていて危ないという話を聞き、今朝さっそく見に行ってきました。

DSC02277.JPG

本当に道路に面した蔵の軒先に、大きなスズメバチの巣が確認できましたし、この近くの民家の屋根裏にも巣ができているそうです。
近所のやんちゃ坊主が通りかかったので聞いてみると、案の定石を投げたりしているというのでたしなめておきましたが、話している最中でも何匹も頭上を旋回していて、危険を感じました。

すでに役場にも情報はいくつか届いているようですが、これは巣ができた先の責任だということで、駆除などには乗り出さないようです。
ただ、猿や熊などと同じ自然からの害なのですから、鳥獣被害の一環として対策をしていくべきではないかと思いますので、一度話を聞いてみたいと思っています。

« ホテルコストの説明会 | トップページ | 5年生、秋の訪問 »

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/6155092

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂の巣駆除の必要性:

« ホテルコストの説明会 | トップページ | 5年生、秋の訪問 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ