« さよなら、私の貴ノ花 | トップページ | 議会開会、その前に »

2005.06.04

第二うちがた

ワークキャンプなどでお世話になっている中泊町(旧中里町)の身体障害者療護施設内潟療護園と、昨年12月にそこから30人が分園して五所川原市に開設された「第二うちがた」を見学してきました。

全室個室で私物であふれかえっている様子は、まさに自分の部屋という感じで、これが何よりも大事なことだと実感しました。
これから町内会との関係を作っていったり、地域の中で必要なサービスに取り組んでいくことになるのですが、また新しい福祉の実践を私たちに示してくれるものと期待しています。

ただ、両方とも体制が半分になって落ちついていないとのことで、今年のワークキャンプは受け入れできないという返事をいただきました。
どういう形で実施するか、これから考えないといけません。

« さよなら、私の貴ノ花 | トップページ | 議会開会、その前に »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/4402319

この記事へのトラックバック一覧です: 第二うちがた:

« さよなら、私の貴ノ花 | トップページ | 議会開会、その前に »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ